丸亀ライオンズクラブ
アクティビティ(奉仕活動)会長あいさつクラブ紹介ライオンズクラブとは丸亀市の紹介
 丸亀ライオンズクラブトップへ
奉仕活動
2018.07〜2019.06
2017.07〜2018.06
2016.07〜2017.06
2015.07〜2016.06
2014.07〜2015.06
2013.07〜2014.06
2012.07〜2013.06
2011.07〜2012.06
2010.07〜2011.06
2009.07〜2010.06
2008.07〜2009.06


 >> 奉仕活動
第41回丸亀ライオンズクラブ杯少年少女バレーボール大会

【開催日】 2018年12月2日(日)
【開催場所】 飯山総合運動公園体育館並びに丸亀市内各所の小学校体育館
【結果】
■男子の部
優 勝 財田ジュニアバレーボールクラブ 
準優勝 丸亀アンフィニキッズクラブ
第三位 造田JVスポーツ少年団
第三位 長炭バレーボールクラブ 男子

■女子の部
優 勝 城辰ジュニアバレーボールクラブ
準優勝 飯山女子ジュニアバレーボールクラブ
第三位 十河ウイングス
第三位 多度津JVC

第41回丸亀ライオンズクラブ杯少年少女バレーボール大会が、12月2日(日)に開催されました。男子の部14チーム、女子の部17チーム、計31チームが参加し、メイン会場である飯山総合運動公園体育館を始め丸亀市内の小学校の体育館で熱戦が繰り広げられました。
本大会は、小学生の男女別で学年によるチーム分けをしない学年混合のチーム編成で対戦しました。出場選手は各自の役割を自覚し、メンバー全員が一致協力して戦っている姿には感心と感動を覚えました。
また、恒例となった男女三位チームと丸亀ライオンズクラブチームとの親善交流試合も行いました。笑顔・悔しがる顔・真剣な顔・照れ笑いの顔など普段見られないクラブメンバーの素敵な表情が印象に残る試合でありました。
最後に本大会開催にあたりご尽力いただきました、丸亀市バレーボール協会並びに丸亀市バレーボールスポーツ少年団の関係者の皆様に感謝の意を表します。
ありがとうございました。



熱戦が繰り広げられた試合風景
―女子の部―


真剣にボールを見つめる丸亀LC選手
―親睦試合―

青少年・GST・LCIF・ライオンズクェスト委員会
委員長 辻井 雄

第25回ふれあいボウリング大会

【開催日】 2018年10月21日(日)
【開催場所】 丸亀スターボウル 丸亀市土器町東六丁目457番地1
       オークラホテル丸亀(表彰式・食事会)

素晴らしい秋晴れのもと、丸亀市心身障碍児(者)育成会の皆様106名と丸亀ライオンズクラブ会員24名、総勢130名で第25回ふれあいボウリング大会を開催しました。
普段、多くの人たちとボウリングを楽しむ機会の少ない心身障碍児(者)の皆さんの笑顔と歓声を見聞きし、本会を開催して良かったと思いました。
ボウリングを楽しんだ後には、場所をオークラホテル丸亀に移して、表彰式並びに食事会を開催しました。入賞した方々の嬉しそうで得意げな顔が非常に印象的でした。
無事ボウリング大会を開催できましたことを、関係者の皆様に感謝いたします。



ボウリングに興じる参加者


開会式

環境保全・保健福祉・アラート委員会
委員長 田岡 洋司

第36回丸亀ライオンズクラブ旗争奪少年軟式野球大会

【開催日】 10月13日(土)〜14日(日)
【開催場所】 土器川河川敷グランド 26・27コート

【優勝】 飯山少年野球クラブ
【準優勝】 今津スポーツ少年団 
【第3位】 丸亀飯野ロケッツ


本年は、昨年度より参加チームが1チーム減り8チームとなり盛り上がり
に欠けるのではと心配しましたが、逆転に次ぐ逆転の試合、緊迫する1点差の試合など、手に汗握る白熱した試合がいくつもありました。
試合に出ている選手はもちろん、監督、ベンチメンバー、更に父兄の方々
も一体となってスポーツに取り組む姿勢は、感動に値するものでした。
最後に、丸亀市軟式スポーツ少年団の関係者・審判団の皆様、2日間を通
してご協力いただきありがとうございました。

青少年・GST・LCIF・ライオンズクェスト委員会 
委員長 辻井 雄




始球式(投手第1副会長 バッター会長)


試合風景


YCE事業(ユースキャンプ及び交換
ーYCE派遣生 丸亀城西高校「角さくら」さん 帰朝報告ー

平成30年10月4日(木)クラブ例会にてYCE派遣生「角さくら」さんが
アメリカより帰国され、クラブメンバーに帰朝報告のためビジタースピーチをされました。

【派遣期間】2018.8.5〜8.26(22日間)
【派遣先】アメリカ サウスカリフォルニア 

角さんのスピーチの要旨は以下のとおりです。
1. 1週間のユースキャンプでは、国が違ってもすぐに仲良くなれ、また会いたい友人が多くでき「連絡先」を交換できたこと。
2. ホームステイ先で、ホストファミリーに親切にされ、怖気ることなく英語でコミュニケーションがとれたこと。
3. スパーマーケットでお買い物をした時、規模が半端なく大きかったこと。
4. ダウンタウンの雰囲気が独特で少し恐ろしかったが、路地一つ変わると綺麗な街並みであったこと。そして、一番これぞ「THE AMERICA」と感じたのが、多くの壁にポップな落書きがされていたこと。

美化された観光スポットだけではただの観光旅行になるので、買い物やダウンタウン歩きの経験や落書きを目の当たりにしたことで、YCE生として派遣された国の現状を見て感じて勉強できたことが最も良かったと感想を述べられスピーチを締めくくられました。

無事に帰国されたことにひと安心しつつ、角さんの今後の人生にこの貴重な体験を是非活かしていただきたいと思います。



派遣生6名を受け入れていただいたホストファミリーといっしょに


各国のYCE生とのユースキャンプ



次の4件 
  
丸亀ライオンズクラブ